SSブログ
FF11@過去M ブログトップ

過去M「黒天、閃電」、2Hなくても前衛多くても・・・ [FF11@過去M]

2キャラそれぞれで過去M 「黒天、閃電」 をクリアしました。
これで次の準備も万全です。

半年後みたいですがw

このミッションは後衛が多いほど、回復役が多いほど楽になります。
今回の構成は 「侍モ白黒赤+ナ(私)」。
思い切り前衛過多ですねw
よくクリアできたものだと思います。いやほんと・・・。

クリアに3時間かかりましたけどね!! ((((゜Д゜;))))

どうやって勝ったかというと、前衛ヒット&アウェイ作戦のおかげです。
ふつうに殴っていると前衛の被ダメが多すぎてMPが保たないんですよね。
リリゼットを盾にするのもありですが、この場合は白が2人はほしいです。
では私たちの勝利時の作戦です。

敵エル:ナ盾。 リリゼットが主戦力。 前衛はヒット&アウェイ。 白がお守り。
敵ヒュム:赤黒でスタンまわしで確保。

ナ/忍:気合いを入れて盾をする。 リリゼットにタゲは渡さない!
白/学:ナとリリゼットを死守。 MPカツカツになるので薬品はほしい。
赤/学:黒さんと協力してスタンまわし。
黒:赤さんと協力してスタンまわし。
前衛:なるべくエルの範囲攻撃を食らわないようにする。

ナがエルに抜刀してスタート。
エルをスタート地点に引っ張って頑張って固定する。 リリゼットにタゲがいくと白さんの回復が追いつかなくなる。 範囲攻撃でアムネジアになるので、タゲ取りアビは最初に使っちゃうのが無難。
前衛は最初の範囲攻撃が来るまで遠くで待機。 TPたまっているときにアムネジアになったら離れておくなどの立ち回りが重要。 最初から攻撃に参加してWS連発すると、すぐアムネジアになった上にタゲ取って瞬殺されることにw
前衛とリリゼットが攻撃を食らわないようにすることで白1人でも間に合う。
ヒュムは離れていれば寄って来ないので、赤と黒で順番にに対してスタンをしていく。 4系とかは・・・ブリンクで避けられることを祈る。
エルを倒した段階でリリゼットのHPと後衛のMPが充分ならヒュムは問題なし。
デスは後半に使ってくるようだが、一気に押さずにじっくりHPを削っていく。

最終的にこんな感じでやって勝利を収めました。
最初はエルを前衛2人で瞬殺するという作戦でしたが、範囲攻撃のアムネジアでほぼ何もできずに撃沈したようです。
そのとき私はヒュムの確保をしていました。 まあすぐにスタンまわしの2人にタゲが行って私はいらない子でしたが・・・^^;
他にも初っぱなからWS連発した侍さんが撃沈したり、ずっと殴っていたモさんが撃沈したり、精霊が直撃したらしい黒さんが撃沈してスタンまわしができなくなったりと敗戦が続きました。
2Hもどうにかしようと頑張っている段階でみんな使い切りましたしね。

そんなこんなで深夜0時から初めて3時間。
みんな眠気でぐったりだったようですが、なんとか勝てて一安心でした。
私はリーダーでもないのにいろいろ口出ししちゃったので特に・・・ (´Д`;)ヾ
まさか自分が前衛過多でやるとは思いませんでしたが、これでどんな構成でもできる自信がつきました!
まあ、、、

もうやる気はありませんけどねー (*´Д`*)
FF11@過去M ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。